女子高生を隠れみのにスパイ活動を行う少女たちの活躍を描いたテレビアニメ「プリンセス・プリンシパル」の続編となる劇場版「プリンセス・プリンシパル Crown Handler(クラウンハンドラー)」の第1章が、2020年4月10日に公開されることが9月30日、分かった。主人公アンジェの声優は、テレビシリーズでは2018年6月に引退した今村彩夏さんが務めていたが、劇場版では古賀葵さんが担当する。第1章のティザービジュアル、場面カットも公開された。

 「プリンセス・プリンシパル」は19世紀末、巨大な壁で東西に分断されたアルビオン王国の首都ロンドンを舞台に、女子高生を隠れみのにスパイ活動を行う少女たちの活躍が描かれた。「.hack//Quantum」「ばからもん」などの橘正紀さんが監督を務め、「コードギアス 反逆のルルーシュ」などの大河内一楼さんがシリーズ構成、脚本、「キノの旅 -the Beautiful World-」などの黒星紅白さんがキャラクター原案を担当。テレビアニメが2017年7~9月に放送された。

 続編はテレビアニメのその後が描かれ、全6章で2019年に劇場公開される。テレビアニメに続き、橘さんが監督を務める。「SoltyRei」などの木村暢さんがシリーズ構成、脚本を手がける。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:橘正紀▽シリーズ構成・脚本:木村暢▽キャラクター原案:黒星紅白▽キャラクターデザイン:秋谷有紀恵、西尾公伯▽総作画監督:西尾公伯▽コンセプトアート:六七質▽メカニカルデザイン:片貝文洋▽リサーチャー:白土晴一▽設定協力:速水螺旋人▽プロップデザイン:あきづきりょう▽音楽:梶浦由記▽音響監督:岩浪美和▽美術監督:杉浦美穂▽美術設定:大原盛仁、谷内優穂、谷口ごー、実原登▽色彩設計:津守裕子▽HOA(Head of 3D Animation):トライスラッシュ▽グラフィックアート:荒木宏文▽撮影監督:若林優▽編集:定松剛▽アニメーション制作:アクタス

 ◇キャスト(敬称略)

 アンジェ:古賀葵▽プリンセス:関根明良▽ドロシー:大地葉▽ベアトリス:影山灯▽ちせ:古木のぞみ

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});