NHK「よるドラ」(総合、土曜午後11時半)の第3弾となる連続ドラマ「だから私は推しました」の劇中アイドル「サニーサイドアップ(サニサイ)」が8月3日、NHK大阪放送局(大阪市中央区)で開催されたイベントに登場し、ライブを披露。2公演で延べ1040人が来場し、リーダー・原花梨役の松田るかさんは、「まだまだ上を目指していますが、いったん、頑張りが認められたような気持ちになりました」と手応えを語った。

 ドラマは、連続ドラマ「JIN-仁-」「天皇の料理番」(共にTBS系)やNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」などで知られる森下佳子さんのオリジナル脚本で「地下アイドル×女オタ」がテーマ。地下アイドルを追いかけて全てを失った主人公・遠藤愛を桜井ユキさんが演じている。

 「サニサイ」メンバーを演じているのは、松田さんのほか、白石聖さん、田中珠里さん、松川星(あかり)さん、天木じゅんさんの5人。公式ツイッターを7月22日に開設するなど、“超期間限定アイドル”として活動中。この日、ドラマの収録以外で初めて人前でパフォーマンスし、オリジナル曲「おちゃのこサニサイ」で会場を盛り上げた。

 松田さんは「ドラマの中のアイドルが、しかも期間限定で外に、現実の世界のステージに上がるとさてどうなるんだろうと思っていたら、たくさんの人がいらっしゃった。俳優は、ファンと交流する機会がそうないと思うんですけれど、今日のように応援してくださる方が目の前にたくさんいると、やっていて良かったなと。頑張ってきて良かった」と振り返っていた。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});