特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの劇場版最新作「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」が12月21日に公開されることが決定し、ティザービジュアルが9月29日、公開された。

 「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」は、冬の仮面ライダー映画シリーズの新作で、9月1日にテレビ放送がスタートした令和初の仮面ライダー「仮面ライダーゼロワン」の誕生の秘密が明らかにされるほか、8月25日に最終回を迎えた最後の平成仮面ライダー「仮面ライダージオウ」が選ぶ、本当の終幕が描かれるといい、「仮面ライダーゼロワン」から高橋文哉さん、岡田龍太郎さん、井桁弘恵さん、鶴嶋乃愛さん、中川大輔さん、砂川脩弥さん、「仮面ライダージオウ」から奥野壮さん、押田岳さん、大幡しえりさん、渡邊圭祐さんの主要キャストが出演する。

 ビジュアルには仮面ライダーゼロワンと仮面ライダージオウが登場。ゼロワンのイエローとジオウのピンクが対照的な鮮やかなデザインで、「決して、交わってはならない」とのキャッチコピーや、「ゼロワン、誕生の日。」「ジオウ、終幕の日。」といった物語の鍵となるワードも記されている。

 また7月26日に公開された夏映画「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(オーヴァー クォーツァー)」本編後にしか見ることができなかった特報映像もウェブ上で初公開。“伝説を背負いし者” “平成”という文字が浮かび上がり、仮面ライダージオウが、“伝説を創りし者” “令和” という文字が浮かび上がり、仮面ライダーゼロワンが現れ、対になった2人のヒーローが「決して、交わってはならない」という言葉を強調させる映像となっている。

 映画公式ホームページや公式ツイッターも開設され、作品の情報を随時発信していくという。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});