いいなと思う男性がいても、女性の方からデートに誘うのは勇気がいるものです。「頑張って誘っても断られてしまったら」と考えるとなかなか一歩が踏みだせないという方も多いのではないでしょうか?

しかしそんな風に悩んでいる間に、相手に彼女でも出来てしまったらもう遅い…。ある調査によると、女性からデートに誘うのは、93%の男性がアリ!と回答しているそうです。

「恥ずかしい」などと気にせずに、自信を持って彼をデートに誘ってみましょう。今回は、男性が好印象を抱く誘い方や、思わずOKしてしまう上手な誘い方、ベストなタイミングなどをご紹介していきます。


女性からのデートの誘いで一番大切なのはタイミング!

彼からOKを引き出すためにはタイミングを間違えないこと。女性からデートに誘う上で、最も大切なのはタイミングです。

次の3つのタイミングを狙いましょう。

彼の仕事がひと段落した時

彼の仕事が忙しかったり、大きな山場を控えている時にデートに誘うのは避けましょう。仕事モードになってしまってデートの事など考えられなかったり、「落ち着いたら返事をしよう」と思ったまま忘れられてしまうこともあるからです。

彼の仕事がひと段落した時なら、達成感に包まれて、デートや恋愛など仕事以外の事を考える余裕も生まれます。仕事以外でも、何かをやり遂げた後は充実していたり気分も良いので、誘いに応じてもらいやすくなりますよ。

少し仲良くなり始めた時

知り合ってすぐではなく、少し仲良くなり始めた時が絶好のタイミングです。彼があなたに対して「どんな人なんだろう?もうちょっといろいろ聞いてみたいな」と興味が湧いてくる頃だからです。

このタイミングで彼を誘うとOKしてもらいやすくなりますよ。

いくら女性からデートに誘うのがアリとは言っても、知り合ってすぐでは早すぎます。デートをするなら、食事でも映画でも、数時間は一緒に過ごしますよね。どんな人なのか全くわからない相手といきなり二人きりで数時間いるのは、難しいと思わせてしまうでしょう。

なるべくすぐに行ける時

約束の日まで遠くなく、早いうちにデートに行けるタイミングを狙いましょう。社会人になると1か月くらい先の予定は読めなかったりします。

あまり日にちが空いてしまうと急に仕事が入ってキャンセルされてしまう可能性もあるからです。

しかも約束の日が結構先だと、その日までに気が変わってきたり、だんだん行くのが億劫になったりした経験が、あなたにもありませんか?

約束の日まで日にちが空いてしまうのは危険です。

男性からのOKを引き出しやすくする、上手なデートの誘い方

女性からデートに誘う時はタイミングが命ですが、どんな風に誘うのかも重要です。誘い方が良くないと、男性の方が気が引けたり、場合によっては断られてしまう事も。

どのように誘えば男性からのOKを引き出しやすいか考えてみましょう。

会いたい以外の理由を使う

会いたいという事をストレートに伝えて上手くいくのは、彼もあなたに好意があった場合です。しかし、まだ彼が脈ありかどうか分からない時点では「会いたいからデートしましょう」という誘い方は避けましょう。

あなたの好意がバレてしまうからです。付き合っていないのに「会いたい」と言われてOKするのは、自分も彼女に好意があると言っているようなものです。

彼が「期待させてはいけない」と考えてしまい、断られてしまうかもしれません。会いたい以外の理由、例えば次のような口実で誘ってみましょう。

食事を目的とした口実で誘う
「SNSで話題のお店に行ってみたい」とか「○○に新しく出来たお店が気になっている」などの食事を目的とした口実で誘ってみましょう。デートに誘う前に、彼が何料理が好きなのか、お酒が好きかどうか等をリサーチしておけると良いですね。彼の好みに合うようなお店に誘えるとバッチリです。
共通の趣味から誘う
好きな映画が一緒だったり、共通の趣味があれば、それを口実に誘ってみましょう。映画なら「○○のシリーズ最新作が公開されたんだよね。一緒に観に行かない?」と誘えばとても自然です。
相談したい事がある
仕事の悩み相談や転職の相談などを理由に持ち掛けてみましょう。出来るだけ彼が相談に乗りやすい、答えやすい内容の相談が良いですね。自分に相談してくれた=頼ってくれているというアピールにもなり、一石二鳥です。
ただし、あまり重い内容の相談にならないように気を付けましょう。家庭の事情や人間関係の悩みなどは彼も答えにくかったり、暗い空気になってしまうかもしれません。あくまでもデートに誘う口実なので、彼と仲良くなることを優先してくださいね。
相手の得意分野を教えてもらう口実で誘う
プレゼント選びに付き合ってもらったり、彼の得意分野を教えてもらうなどの口実を使うのも、自然な流れで誘えるのでおすすめです。例えば彼が趣味でしているスポーツがあったら「私もそのスポーツを始めたくて、ウエアを一式揃えたいからどんなのを選べば良いか教えて欲しい」と誘ってみましょう。

行く・行かない以外の選択肢を与えてOKを引き出しやすくする

  • 「この前話した○○のお店に一緒に行かない?」

このように聞かれると、彼は行くか?行かないか?と考えてしまいます。

  • 「この前話した○○のお店に行きたいんだけど、来週の木曜日か金曜日どうかな?」

このように聞かれれば、彼は木曜日か金曜日空いてたかな?と予定を確認してくれるでしょう。行く・行かない以外の選択肢に注目させることによって、“デートには行く”という頭になるので、彼からのOKを引き出せる可能性が高まります。

これはNG!男性をデートに誘う上で気を付けたいこと

タイミングと誘い方が上手く決まれば、デートの約束が出来ること間違いなしです。しかし気を付けておきたいことがあります。

男性が快く思わない誘い方など、デートに誘う上での注意点をお伝えしますので、頭に入れておきましょう。

相手の負担にならないデートを提案する

今回彼は誘われている立場、彼が積極的にデートに誘ってきたわけではないので、彼の負担にならないデートを提案した方が良いでしょう。例えば食事をするお店も、彼が「その店は高そうだな…」と思うような所は避けましょう。

相手の得意分野を教えてもらうとしても、それが勉強だったりするとエネルギーが必要になってしまい、彼が億劫に感じるかもしれません。気軽に行けるようなデートに誘ってみてくださいね。

いつどこで何をしたいのかを簡潔に伝える

男性は本来論理的な思考の持ち主で、非効率な事は嫌う傾向があります。デートの誘いも出来るだけ簡潔にして、何か決めなければいけない事はスムーズに決めてしまいましょう。

明らかに彼が脈ありの場合を除いて、長い前置きや、具体的でない誘い方は避けましょう。

相手が快く思わない誘い方をしない

相手の都合を考えない急な誘いは、失敗に終わる可能性も高く、彼に悪い印象を与えかねません。「自分の都合で誘ってきて、こちらの都合には何も配慮が無い」と思われてしまうかも。

  • 「今暇だからどうかな?」
  • 「○○君の奢りで」
  • 「今度職場の近くに用事があるからついでに会えない?」

などの誘い方も良くありません。暇だから誘った、奢りが目当て、何かのついでというのは男性としては嬉しくないでしょう。

相手が気持ち良く応じられるような誘い方を心がけてくださいね。

直接、面と向かってデートに誘う勇気が無いという方は、メールやLINEがおすすめです。断られても上手くリアクションをとらなくて良いと思うと気が楽になりますよね。相手にも構えさせることなく、気軽な感じで誘うことが出来ます。

自分からデートに誘って、恋のチャンスを掴みに行こう!

理想の人やタイプの人に巡り合うのは、意外と難しかったりします。声をかけてくれる人たちの中に、いいなと思える男性がいない事もありますよね。

ですからピンと来る人との出会いは貴重です。恥ずかしい、断られたら…などと考えずに、勇気を出してデートに誘ってみましょう。

待っているだけではなく、時には積極的に行動して恋のチャンスを自ら掴みに行きましょう♪

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});