「ちびまる子ちゃん」(C)さくらプロダクション/ 日本アニメーション
  • 「ちびまる子ちゃん」(C)さくらプロダクション/ 日本アニメーション
  • 「サザエさん」(C)長谷川町子美術館
  • 「ONE PIECE STAMPEDE」(C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会
  • 「花咲くいろは」(c)花いろ旅館組合
  • 『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』イメージ(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
  • 「銀魂」(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
  • 「あたしンち」(C)ママレード/KADOKAWA・シンエイ・ADK
8月1日は「パーマの日」。

「パーマ(8)いいね(1)」の語呂合わせで、日本パーマ協会によって制定されました。髪型は人の第一印象を司る重要なポイントです。

アニメのキャラクターデザインはシルエットが重要なため、パーマがかかっているキャラクターが数多く存在します。緩やかなウェーブが魅力的だったり、ふわふわの天然パーマだったり、麗しい縦ロールだったりと、髪型の種類もさまざま。そんなキャラクターたちの中で最も人気なのは一体誰なのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では、「パーマのアニメキャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。7月19日から7月29日までのアンケート期間中に47人から回答を得ました。
男女比は男性約25パーセント、女性約75パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約45パーセント、20代が約35パーセントと若年層が中心でした。

■トップは銀さん サブタイトルも話題に


1位は『銀魂』の坂田銀時でした。「最強最高の天然パーマ。全視聴者を虜にする銀さんの銀髪天パはすごく印象深い」や「ひどい癖っ毛で作中でよくネタにされていて、本人も気にしているけど、その天然パーマが銀時の魅力やカッコよさの一つだから」と銀色の目立つヘアーで投票を集めました。「『天然パーマに悪い奴はいない』というサブタイトルが思い浮かんだ」との声も寄せられており、銀時=パーマという印象が強いことが分かりました。

「銀魂」(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
「銀魂」(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
2位は『サザエさん』のフグ田サザエ。国民的キャラクターのサザエさんはそのユニークな髪型がチャームポイントです。「これほどインパクトのある髪型のキャラはなかなかいません」とシルエットだけで誰だか分かってしまうほど。天然ではなくパーマをあてていて、「夜にカーラーつけて寝る姿が印象的」というコメントもありました。

「サザエさん」(C)長谷川町子美術館
「サザエさん」(C)長谷川町子美術館
3位は『ワンピース』のウソップと『ちびまる子ちゃん』のさくらすみれが同票でした。麦わらの一味の狙撃手であるウソップは帽子からはみ出た黒髪が特徴です。
同じく麦わらの一味のナミやブルックにも投票がありました。ナミは新世界編からはロングヘアにウェーブがかかっており、ブルックは巨大なアフロヘアとガイコツ頭の組み合わせがインパクト大のキャラクターです。

「ONE PIECE STAMPEDE」(C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会
「ONE PIECE STAMPEDE」(C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会
さくらすみれは主人公・まる子のお母さん。クルクルパーマが特徴的で「まるちゃんのお母さんと言えば、あの髪型」というコメントが届いています。ちなみに彼女も天然ではなく、パーマをかけています。
『ちびまる子ちゃん』にはクラスメイトの城ヶ崎さんにも投票があり、「規則正しく巻かれた縦ロールがかわいらしい」と美少女らしい髪型が人気でした。

今回のアンケートでは長年愛され続けてきた名作が上位にランクイン。作品を見続けてきたことで、記憶に残っているファンが多いようです。次ページでは投票のあった全キャラクターを紹介しています。こちらもお見逃しなく!

■ランキングトップ3


[パーマのアニメキャラといえば?]
1位 坂田銀時 『銀魂』
2位 フグ田サザエ 『サザエさん』
3位 ウソップ 『ワンピース』
3位 さくらすみれ 『ちびまる子ちゃん』

(回答期間:2019年7月19日~7月29日)

次ページ:投票があったキャラクターを紹介
《高橋克則》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});