田中芳樹さんの人気小説「銀河英雄伝説(銀英伝)」のアニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」の第2シーズン「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」の第1章が9月27日、上映される。アムリッツァ星域会戦が描かれ、迫力のある艦隊戦が見どころの一つになる。

 「銀英伝」は、銀河帝国の常勝の天才・ラインハルトと自由惑星同盟の不敗の魔術師・ヤン・ウェンリーの対決を中心に銀河の興亡を描いた作品。原作は1982年に刊行が始まった。1988年からアニメ化され、本伝110話、外伝52話、劇場版3作が製作された。新作アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」はProduction I.Gが制作。テレビアニメが2018年4~6月に放送された。第2シーズンにあたる「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」の第1章が9月27日、第2章が10月25日、第3章が11月29日にそれぞれ上映される。

 自由惑星同盟と銀河帝国によるアムリッツァ星域会戦が描かれる。さらにその翌年、銀河帝国皇帝フリードリヒ四世が後継者を指名しないまま急死し、権力闘争が始まる。一方、自由惑星同盟内では大規模な軍事クーデターが勃発する。

 新アニメ「銀英伝」の見どころの一つは、CGによる艦隊戦だ。大画面で大迫力の艦隊戦を楽しめるのは、劇場上映ならではの魅力だ。また、権力闘争、クーデターによって運命に翻弄(ほんろう)されるラインハルトとヤンの姿も見どころになる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});