沢口愛華【写真:竹内みちまろ】
  • 沢口愛華【写真:竹内みちまろ】
 グラビアアイドルや女優としても活躍中の沢口愛華が、自身のInstagramで「鈴鹿8時間耐久レース2018-2019」のレースクイーンを務めたことを報告している。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 沢口は、「ミスマガジン2018」でグランプリを獲得。均整の取れた体で魅せるグラビアが人気だ。そんな沢口だが、「鈴鹿8時間耐久レース2018-2019」では昨年に続き、TRICKSTAR racingのレースクイーンを担当。Instagramでは「今年は去年の記憶や知識をフル稼働させレースを見て、わからない事があればたくさんの方が教えて下さって、とても貴重で楽しい経験をさせて頂きました!」とコメント。

 154センチと身長が高い方ではないが、それでもレースクイーンを務めたことについて「背が低くてもレースクイーンとして活動出来ることがなによりも自信に繋がりもっと成長したいという気持ちになりました。去年よりも得るものが多く幸せな環境でした!2日間本当にありがとうございました!」と自信が深められた様子。「選手の皆さん、関係者の皆さん、お疲れ様でした!また、来年も機会があれば、、、」と来年への意欲も示している。ファンからは「可愛ええ」「大変お綺麗でございます」などの声が寄せられている。

この投稿をInstagramで見る

沢口 愛華さん(@sawaguchi_aika_official)がシェアした投稿 -

《KT》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});