マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のテレビアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の劇場版アニメが製作されることが9月29日、明らかになった。タイトルは「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」で、テレビアニメの最終回から繋がる物語になる。テレビアニメから引き続き、ufotable(ユーフォーテーブル)が製作する。柱の一人である煉獄杏寿郎が描かれたビジュアルも公開された。

 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が、凶暴な鬼に変異した妹の禰豆子(ねずこ)を元に戻し、家族を殺した鬼を討つために旅立つ……というストーリー。2016年から同誌で連載中で、コミックス最新17巻が10月4日に発売される。テレビアニメの放送が4月に始まってから、原作のコミックスも好調で、累計発行部数は1200万部を突破した。

 テレビアニメは、「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」「活撃 刀剣乱舞」などのufotableが制作。“神作画”とも言われる美しい映像が話題になっている。声優の花江夏樹さんが炭治郎、鬼頭明里さんが禰豆子をそれぞれ演じている。TOKYO MXでは28日に最終回となる第26話「新たなる任務」が放送。最終回は、炭治郎、禰豆子、我妻善逸、嘴平伊之助が無限列車に乗り込むシーンで終わった。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:外崎春雄▽キャラクターデザイン:松島晃▽アニメーション制作:ufotable

 ◇キャスト(敬称略)

 竈門炭治郎:花江夏樹▽竈門禰豆子:鬼頭明里▽我妻善逸:下野紘▽嘴平伊之助:松岡禎丞▽煉獄杏寿郎:日野聡

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});