この記事は私がまとめました

謙虚さを身につける方法をまとめます。

fwriterさん

▼ 謙虚の意味

謙虚の意味とは、「偉ぶらない、自分を偉いと思わずにいる姿勢」

へりくだって、すなおに相手の意見などを受け入れること

ひかえめでつつましやかなさま。自分の能力・地位などにおごることなく、素直な態度で人に接するさま。 「 -な態度」 「人の教えを

■ 謙虚さを身につける方法

▼ 偉ぶらない

自分を偉い人だと周囲に見せつけ、人脈を集めようとする人っていますよね。その本当の気持ちは、「自分に自信がないから」です。今

▼ 自慢をしない

他の方法で人間関係を構築するようにしましょう

自慢しないようにするためには、自分が他の人の自慢話を聞きたいかどうかということを考えてみればよいと思います。もちろん、人の

▼ 悪口や批判を控える

悪口やネガティブな言葉は、自分の脳にもネガティブなメッセージを伝えてしまいます。自分が辛いときには、ついつい、私も愚痴をこ

▼ 見返りを求めない

「見返りを求めると損をする」と俗に考えて、見返りを求めないようにすることは比較的容易だ。わたしたちが、損をするのは嫌だ…と

ろうそくはまわりに光を与えながら 自分は消えて行く。 限りなく愛を与え続け見返りを求めない そんなそうろくのような人でありたい。  出典/失恋に効くイイ言葉

▼ 人のせいにしない

謙虚になって【間違いがあれば素直に認め謝る】こと

間違うこともありそうです。そして間違いがあった時には、謙虚に「すみません。自分が間違っていました」と間違いを認め謝ることが

▼ 自己主張をしすぎない

人の集まる場で自分の意見を主張しない貫かない代わりに、じっと周囲を観察し、把握しています。なので、ここぞという時の「鶴の一

若いうちに「自己主張」が強く、その「自己主張」の強さ故に様々な失敗を繰り返してきた人間は、その失敗の構造を省みるようになります。そこから自分の主張を曲げぬままにうまくやっていくにはどうするか……という視点を学んでいきます。「自己主張」と「謙虚さ」の両立を身につけていくわけです。

1 2