俳優の三浦春馬さんが主演を務める連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第5話が8月13日に放送され、平均視聴率は6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、同名の韓国ドラマが原作。殺人未遂の罪で服役し、毎日をただ刹那(せつな)的に過ごす中、殺人のぬれぎぬを着せられ逮捕された結城大地(三浦さん)が、白血病の娘はな(稲垣来泉ちゃん)を救おうとする2週間の逃亡劇を描く。

 第5話には村上淳さんがゲスト出演。海に転落し、港に打ち上げられた結城は、室岡峻治(村上さん)親子に助けられる。目を覚ました結城は、けがの手当てをしてくれた室岡に礼を言うが、室岡の顔を見て、9年前に柴崎要(高嶋政伸さん)のもとから逃げ出し、結城が服役するきっかけを作った男だと気づく。同じころ、青柳すみれ(比嘉愛未さん)のもとに月島楓(芳根京子さん)が訪ねてくる。すみれの話を聞いた楓は、結城が逃げながら冤罪(えんざい)を晴らそうとしているのではないかと考える……という展開だった。同話で第1章完結となった。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});