2014年に放送された特撮ドラマ「ウルトラマンギンガS」の出演者によるトークショー「S.H.Figuartsニュージェネレーション勢ぞろい記念スペシャルトークショー by TAMASHII NATIONS」が7月25日、東京・池袋のサンシャインシティ文化会館4階で開催中の「ウルトラマンフェスティバル2019」で行われた。杉田アリサ役の滝裕可里さんら出演者は特捜チームUPGの制服姿で登場。滝さんは「(制服を着るのは)4年ぶりくらい。(2015年放送の)ウルトラマンXで着た時、以来かな?」と話した。

 滝さんは撮影当時を「走り方が変なので気をつけていていました。監督から『大丈夫』と言われていたのですが、放送を見たらアップしか映っていなかったんです……」と振り返った。また、礼堂ヒカル(ウルトラマンギンガ)役の根岸拓哉さん、ショウ(ウルトラマンビクトリー)役の宇治清高さんが変身ポーズを披露。坂本浩一監督も登場した。

 イベントでは、10月に発売されるウルトラマンギンガのアクションフィギュア「S.H.Figuarts ウルトラマンギンガ」(バンダイスピリッツ、6050円)を紹介。「ウルトラマン」シリーズの新作「ウルトラギャラクシーファイトニュージェネレーションヒーローズ」が制作されることも発表された。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});