9月16~21日の朝のワイドショーで最も長時間取り上げられたのは、ロックバンド「氣志團」が9月14、15日に千葉県袖ケ浦市の袖ケ浦海浜公園で開催された野外フェス「氣志團万博2019 ~房総ロックンロール最高びんびん物語~」の話題で、放送時間は計36分6秒だった。テレビ番組・CM調査分析会社「エム・データ」の調べで明らかになった。

 調査対象は、期間中にNHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日で放送された午前10時半までのワイドショーとニュース番組で、芸能に関連する話題の放送時間を集計した。

 第2位は、歌手の吉幾三さんの新曲「TSUGARU」が12日に発売された話題で、放送時間は計22分9秒だった。「TSUGARU」は全編“津軽弁のラップ”となっており、「何を歌っているのか分からない」と話題になった。第3位は囲碁の仲邑菫(なかむら・すみれ)初段(10)が16日、十段戦の予選で公式戦としては初となる男性棋士の古田直義四段と対戦し勝利した話題で放送時間は計21分35秒だった。

 エム・データは、東京、名古屋、大阪地区のテレビ局で放送された番組やCMを、専門スタッフが見て、テレビ番組やCMをテキスト化、データベース化して「TVメタデータ」を構築している。

 4位以下は次の通り。(敬称略)

4位 「MTV VMAJ 2019 -THE LIVE-」
5位 「スターダストプロモーション」・オーディション初開催
6位 りんごちゃん・「スターティン」で流行語狙う
7位 「King & Prince」・セブンイレブン2019年クリスマスケーキ商品発表会
8位 吉沢亮&吉岡里帆・映画「空の青さを知る人よ」完成披露試写会
9位 太田裕美・乳がん公表
10位 安室奈美恵・花火ショー開催

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});