特撮ドラマ「仮面ライダー龍騎」と「仮面ライダー電王」のコスプレーヤーが、東京ビッグサイト(東京都江東区)ほかで開催された日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)96」のコスプレエリアに登場した。

 コスプレーヤーは、「仮面ライダー龍騎」に登場する仮面ライダーナイト、「仮面ライダー電王」に登場する仮面ライダー電王 超クライマックスフォームのスーツをそれぞれ再現。仮面ライダーナイトに扮(ふん)したコスプレーヤーは、制作期間は約1年といい、ナイトの翼召剣ダークバイザーを細部まで再現していた。仮面ライダー電王のコスプレーヤーは、約4カ月でスーツを制作したと話していた。

 コミケは、1975年に始まったマンガやアニメ、小説、ゲーム、音楽などの同人誌の即売会で、現在は夏と冬の年2回開催されている。