人間の細胞を擬人化したキャラクターが登場するアニメ「はたらく細胞」が、大塚製薬の「ポカリスエット」とコラボし、東京ビッグサイト(東京都江東区)などで開催される日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)96」に“参戦”することが分かった。コミケ期間中の8月9~12日にブースが登場し、ポカリスエットなど関連商品を販売。購入者には会場限定ステッカーが配布される。

 ポカリスエットブースは、東京ビッグサイトの西・南展示棟南2ホール、青海展示棟Aホール、防災公園の3カ所に登場する。西・南展示棟南2ホールと防災公園のブースには、アニメの人気キャラクターとポカリスエットがコラボした等身大パネルを設置。青海展示棟Aホールのブースでは、アニメとポカリスエットがコラボして制作されたムービー「第11.5話 熱中症~もしもポカリスエットがあったら~」を上映する。同ムービーはポカリスエット公式サイトで公開中。

 アニメは、「月刊少年シリウス」(講談社)で連載中の清水茜さんのマンガが原作。白血球、赤血球、血小板など人間の細胞を擬人化したキャラクターと細菌との戦いや日常を描いている。テレビアニメ第1期が2018年7~9月に放送された。第2期の制作も発表されている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});