Roselia単独ライブ「Flamme」/「Wasser」Photo:畑 聡、新妻和久(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad All Rights Reserved.
  • Roselia単独ライブ「Flamme」/「Wasser」Photo:畑 聡、新妻和久(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad All Rights Reserved.
  • Roselia単独ライブ「Flamme」/「Wasser」Photo:畑 聡、新妻和久(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad All Rights Reserved.
  • Roselia単独ライブ「Flamme」/「Wasser」Photo:畑 聡、新妻和久(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad All Rights Reserved.
  • Roselia単独ライブ「Flamme」/「Wasser」Photo:畑 聡、新妻和久(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad All Rights Reserved.
  • Roselia単独ライブ「Flamme」/「Wasser」Photo:畑 聡、新妻和久(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad All Rights Reserved.
  • Roselia単独ライブ「Flamme」/「Wasser」Photo:畑 聡、新妻和久(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad All Rights Reserved.
  • Roselia単独ライブ「Flamme」/「Wasser」Photo:畑 聡、新妻和久(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad All Rights Reserved.
  • Roselia単独ライブ「Flamme」/「Wasser」Photo:畑 聡、新妻和久(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad All Rights Reserved.
『BanG Dream!』(バンドリ!)発のリアルバンド・Roselia(ロゼリア)が2019年8月3日~4日の2日間、山梨の富士急ハイランド・コニファーフォレストにて単独ライブを開催。DAY1「Flamme」とDAY2「Wasser」で、会場とライブ・ビューイングをあわせて約4万3600名を動員した。


ライブの様子【画像クリックでフォトギャラリーへ】
Roseliaは、相羽あいな(Vo.湊友希那役)、工藤晴香(Gt.氷川紗夜役)、中島由貴(Ba.今井リサ役)、櫻川めぐ(Dr.宇田川あこ役)、志崎樺音(Key.白金燐子役)の5人で結成されているバンドだ。
スマートフォン向けゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』内に登場するバンド・Roseliaのキャストが、そのままリアルバンドとしてステージに立っている。


初の野外ライブとなったDAY1は「ONENESS」で始まりを告げ、メンバー全員による合唱からスタート。しょっぱなから、ドイツ語で「炎」を表すライブタイトル「Flamme」の通りに炎が立ち上る。
そこから続けて、中島の軽快なベースから始まる「R」、アニメ『BanG Dream! 2nd Season』のオープニング曲「BRAVE JEWEL」、「LOUDER」と人気ナンバーを連続で投下。オーディエンスのボルテージが一気に最高潮に達していく。


ライブの様子【画像クリックでフォトギャラリーへ】
Roseliaがカバーする楽曲の中で、“炎”をテーマとする「ETERNAL BLAZE」では相羽の動きにあわせて再びステージから火柱が昇り、野外ステージならではの演出に観客は大喝采。そして「残酷な天使のテーゼ」に続いて、約1分にもおよぶ志崎のピアノソロから始まった「This game」は今回が初お披露目の楽曲となった。

後半戦のRoseliaは、グループ初の白い衣装に身を包んで再登場。櫻川の高速ツーバスプレイが光る「FIRE BIRD」で幕を開けた。そこから「Safe and Sound」、「Neo-Aspect」を歌い上げる頃には夜の帳が落ちはじめ、会場がサイリウムのやさしい光に包まれる。
新曲「Ringding Bloom」では志崎演じる白金燐子の“白”、「陽だまりロードナイト」では中島演じる今井リサの“赤”とイメージカラーに染め上げられ、DAY1のフィナーレを彩った。


ライブの様子【画像クリックでフォトギャラリーへ】
そして大歓声を受けてのアンコールでは、「BLACK SHOUT」を熱演。楽曲中盤では中島のスラップベースがさく裂したほか、モニターにはアニメ映像が映し出されるなど『バンドリ!』ならではの演出も光る。
この曲が最後と思わせての「熱色スターマイン」では本物の花火も打ち上げられ、野外ライブならではの演出と最高の演奏に全員が酔いしれるなかで真夏の夜の初日が終わった。


ライブの様子【画像クリックでフォトギャラリーへ】
DAY2はドイツ語で「水」という意味の「Wasser」がテーマで、「Determination Symphony」のギター音により開始が告げられる。
工藤演じる氷川紗夜の思いが綴られた同曲と鳴り響くギターに歓声も大きくなり、続いて相羽のハイトーンが際立つ「R」、工藤の印象的なギターリフから始まる「BRAVE JEWEL」をドロップ。この日も最高の出だしだ。


ライブの様子【画像クリックでフォトギャラリーへ】
スローナンバーの「Sanctuary」では水の演出とともに、ステージを照らすライトによってステージが青く染まる。カバー曲は「残酷な天使のテーゼ」「ETERNAL BLAZE」「This game」と前日とは異なる順番で投下され、櫻川は複雑なリズムを叩き切る圧巻のドラムプレイを魅せていく。
また「This game」では水柱が上がり、DAY1とは違ったテイストでの披露となった。

DAY2 の後半戦は「Ringing Bloom」から開始。志崎のキーボードソロから始まるこの曲は、Roseliaの気高さの中にある水のような優しさを感じられるナンバーで、続けて演奏された「Re:birth day」とともにDAY2 のテーマが込められた。


ライブの様子【画像クリックでフォトギャラリーへ】
そこから一転、Roseliaの“炎”となる「FIRE BIRD」がドロップされると、ステージには火柱が上がる。ジェットコースターのように急加速すると、「BLACK SHOUT」が終わるや否や工藤のギターフィードバックが鳴り響き、本編ラストの「Neo-Aspect」へと繋がった。


ライブの様子【画像クリックでフォトギャラリーへ】
夜の富士が見守る中のアンコールでは、お待ちかねの「LOUDER」を披露。興奮が最高潮に達している中、突然のサプライズとしてライブBlu-ray「Roselia 2017-2018 LIVE BEST -Soweit-」の発売が発表され、大歓声が巻き起こる。
最後の「熱色スターマイン」では、DAY1以上の花火が打ち上げられ最高の夏を彩った。


ライブの様子【画像クリックでフォトギャラリーへ】
Roselia単独ライブ「Flamme」/「Wasser」
◆公演名
DAY1:Roselia 「Flamme」
DAY2:Roselia 「Wasser」
◆会場
富士急ハイランド・コニファーフォレスト
◆日時
2019年8月3日(土)
2019年8月4日(日)
◆出演
Roselia(相羽あいな、工藤晴香、中島由貴、櫻川めぐ、志崎樺音)
◆セットリスト
<DAY1「Flamme」>
1.ONENESS
2.R
3.BRAVE JEWEL
4.LOUDER
5.ETERNAL BLAZE
6.残酷な天使のテーゼ
7.This game
8.FIRE BIRD
9.Safe and Sound
10.Neo-Aspect
11.Ringing Bloom
12.陽だまりロードナイト
<アンコール>
13.BLACK SHOUT
14.熱色スターマイン

<DAY2「Wasser」>
1.Determination Symphony
2.R
3.BRAVE JEWEL
4.Sanctuary
5.残酷な天使のテーゼ
6.ETERNAL BLAZE
7.This game
8.Ringing Bloom
9.Re:birth day
10.FIRE BIRD
11.BLACK SHOUT
12.Neo-Aspect
<アンコール>
13.LOUDER
14.熱色スターマイン

ライブ映像Blu-ray「Roselia 2017-2018 LIVE BEST -Soweit-」
◆発売日
2019年11月6日(水)

(C)BanG Dream! Project (C)Craft Egg Inc. (C)bushiroad All Rights Reserved.
Photo:畑 聡、新妻和久
《仲瀬 コウタロウ》