女優の木村文乃さんが主演したWOWOWの連続ドラマ「殺人分析班」シリーズのスピンオフドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」の劇中カットが9月30日、解禁された。劇中カットは、白の拘束服、ガスマスク、チューリップハットという「石の繭」で見せた“殺人鬼トレミー”と化した古川雄輝さん演じる八木沼雅人と、孤独でもろい八木沼の支えとなるモデルのSUMIREさん演じる吉佳のツーショット写真の2枚が公開された。

 また、SHIBUYA TSUTAYA(東京都渋谷区)の4階に放送を記念したスペシャルブースが設置されることも発表。八木沼が殺人鬼と化した時にまとうトレミーの衣装のほか、今回解禁となった2枚の写真を含む本作の場面写真、「石の繭」「水晶の鼓動」の場面写真、最新作「連続ドラマ W 蝶の力学 殺人分析班」を含むシリーズ全てのポスターのほか、撮影時の貴重なオフショットが展示される。

 さらに、今まで未解禁だった、メーキングを交えた出演者のインタビュー映像が先行上映され、古川さん、SUMIREさん、アイドルグループ「Snow Man」の深澤辰哉さん、池田鉄洋さんが、本作の見どころ、役作りについて語っている。期間は10月14日まで。

 シリーズ1作目「石の繭」では、捜査1課の如月塔子(木村さん)らを脅かし、2作目「水晶の鼓動」では、塔子ら警察のピンチを救い、シリーズの人気キャラクターとなった殺人鬼トレミーこと八木沼雅人(古川さん)。今回のスピンオフ「悪の波動」では、「石の繭」事件の直前にスポットを当て、殺人事件をきっかけに、八木沼がトレミーへと変貌を遂げる姿を描く。

 WOWOWプライムで10月6日から毎週日曜午後10時半放送。全5話で第1話は無料放送。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});