『魔界戦記ディスガイア4 Return』PS4/スイッチ版が10月31日発売決定!“地獄”から始まる世直しストーリー再び開幕
  • 『魔界戦記ディスガイア4 Return』PS4/スイッチ版が10月31日発売決定!“地獄”から始まる世直しストーリー再び開幕
  • 『魔界戦記ディスガイア4 Return』PS4/スイッチ版が10月31日発売決定!“地獄”から始まる世直しストーリー再び開幕
  • 『魔界戦記ディスガイア4 Return』PS4/スイッチ版が10月31日発売決定!“地獄”から始まる世直しストーリー再び開幕
  • 『魔界戦記ディスガイア4 Return』PS4/スイッチ版が10月31日発売決定!“地獄”から始まる世直しストーリー再び開幕
  • 『魔界戦記ディスガイア4 Return』PS4/スイッチ版が10月31日発売決定!“地獄”から始まる世直しストーリー再び開幕
  • 『魔界戦記ディスガイア4 Return』PS4/スイッチ版が10月31日発売決定!“地獄”から始まる世直しストーリー再び開幕
  • 『魔界戦記ディスガイア4 Return』PS4/スイッチ版が10月31日発売決定!“地獄”から始まる世直しストーリー再び開幕
  • 『魔界戦記ディスガイア4 Return』PS4/スイッチ版が10月31日発売決定!“地獄”から始まる世直しストーリー再び開幕

日本一ソフトウェアは、PS4/ニンテンドースイッチ対応ソフト『魔界戦記ディスガイア4 Return』を10月31日に発売すると発表しました。

本作は、2011年発売の『魔界戦記ディスガイア4』に追加要素を盛り込んだ『魔界戦記ディスガイア4 Return』を、PS4/ニンテンドースイッチ向けにブラッシュアップさせたものです。発売後には新要素も予定されているとのこと。正に“『魔界戦記ディスガイア4』の究極完全決定版”と言える作品になっています。

◆あらすじ


魔界の片隅にある刑務所“地獄”。そこで新米プリニーの教育係を務める吸血鬼・ヴァルバトーゼは、ある日突然、自らが指導するプリニーたちが黒い力の渦に引きずり込まれるという事件に遭遇する。



手塩にかけて教育したプリニーたちの失踪に、果たされないままに終わったプリニーたちとの“約束”。この事態に激怒したヴァルバトーゼは、プリニー失踪の影に潜む魔界の上層部“魔界政腐”への反逆を行うことに――。打倒政腐、政拳奪取、魔界改革!“地獄”からはじまる世直しストーリー、開幕!




◆登場キャラクター紹介


■暴君と呼ばれた吸血鬼「ヴァルバトーゼ」(CV:鈴木達央)


魔界の刑務所“地獄”においてプリニー教育係を務める吸血鬼。かつては“暴君”と呼ばれるほどの悪魔だったが、ある出来事をきっかけに血を飲まなくなり、現在は大きく力を失っている。契約や約束に対して強いこだわりを持ち、超がつくほどのイワシ愛食家。

■ヴァルバトーゼに付き従う狼青年「フェンリッヒ」(CV:羽多野渉)


ヴァルバトーゼに忠誠を誓う狼族の青年。“暴君”時代よりヴァルバトーゼに仕え、主のことは敬意を込め“ヴァル閣下”と呼んでいる。悪知恵が働くクールな性格で、日々主君を世界の支配者の座に押し上げようと画策している。

■プリニー帽子がトレードマーク「風祭フーカ」(CV:三森すずこ)


何らかの理由で命を落としてしまった女子中学生。本人は覚えていないが、生前に罪を犯していたらしく地獄に落ちてきた。何故かプリニー型の帽子とジャージ という中途半端な姿をしている。ポジティブな性格をしており、自分が地獄にいることを“夢”だと思っている。

■地獄の名産!?下っ端悪魔「プリニー」(CV:間島淳司)


魔界に掃いて捨てるほどいる下っ端悪魔。罪を犯した人間の魂が、地獄に堕ちてプリニーとなる。地獄でプリニーの基本を叩き込まれた後、魔界各地に出荷される。過酷な労働で罪を償い、次の輪廻のときを待つ。性格は個体により異なるが、基本的にテキトー。

◆拠点紹介


■地獄

主人公・ヴァルバトーゼたちが拠点とする刑務所“地獄”は、ユニークで便利な施設があつまる場所。商会でアイテムを購入したり、回復屋でダメージを回復したり……戦闘に必要な準備はすべて“地獄”でできる。また、拠点エディットにより“地獄”をリフォームすることもできる。オリジナリティあふれる自分らしい拠点を作ろう!



■戦挙事務所

“地獄”には、打倒政腐の要となる政拳運営を行うための「戦挙事務所」が存在する。ここでは、支配した魔界の領土に仲間を派遣したり、派遣した仲間を強化する「邪シンボル」という施設を建設したりできる。「議会」というシステムも存在し、拠点で購入できるアイテムを充実させたり、新しい職業の仲間を作成したりできる。



◆戦闘システム紹介


魔界戦記ディスガイアシリーズの戦闘は、やりたい放題でド派手なのが特徴的。プレイヤーが育て上げた個性的なキャラクターが戦場でやりたい放題!縦横無尽に暴れまわる!!伝統と実績の戦闘システムはおもしろさ絶対保証!

手塩にかけて育てた仲間たちが、兆単位の極大ダメージを叩き出す!

隣り合った仲間と協力して連携攻撃!敵に与えるダメージが増えるだけでなく、格好いいカットインも。

隣にいる仲間や敵を、持ちあげたり、投げたりできる。仲間を遠くまで移動させたり、敵を仲間から遠ざけたりと戦略性は無限大!

魔物キャラは、武器に変形させて人型の仲間に持たせる「魔チェンジ」が可能。魔チェンジ技という更なる特殊技を使えるように!


◆『魔界戦記ディスガイア4』での新要素


『魔界戦記ディスガイア4』の戦闘は、シリーズの伝統を引き継いだだけじゃない。新システムを搭載して、パワーアップ!超強力な新システムを使いこなせば、『魔界戦記ディスガイア4 Return』の楽しさは1兆倍!

■持って積んで『タワー』

仲間を持っている仲間をさらに持ち上げることで、グングンとタワーを伸ばすことができる。移動手段として利用できるだけでなく、タワーが高いほど威力も高く、見た目もユニークになる「タワー技」を使える!



■『防御』もパワーアップ!

本作の防御は、敵からのダメージを軽減するだけではない。敵の範囲攻撃から仲間を守ったり、仲間への攻撃をかばったりできる。これにより、仲間全体の生存能力を大幅に引き上げることが可能に。


■魔物が合体!『怒ッキング』!

魔物同士が合体するコマンド『怒ッキング』。見た目も性能も大きくなって大暴れ!移動中にぶつかるだけで敵を押し退ける制圧力は驚異的。しかも、ここからさらに魔チェンジが可能!




PS4/ニンテンドースイッチ版『魔界戦記ディスガイア4 Return』は、2019年10月31日発売予定。価格は4,980円+税です。

※画像および内容は開発中のものです。
※画面写真はPS4で撮影されたものです。

(c)2019 Nippon Ichi Software, Inc.
《茶っプリン》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});