この記事は私がまとめました

ストレッチは「運動でケガをしにくくするため」と言われるのが定番ですが、他にもダイエット効果や健康維持にかかせない程重要な運動なんです!

筋肉、関節の可動域を広げる効果 - ケガの予防にも

ストレッチを日課にすることで、筋肉や関節の可動域が徐々に広がり、ケガの予防にもつながります。

可動域が広がることで今まで以上に大きな動きができるようになるので身体の軽さが実感でき疲れにくい身体を手に入れることができます。

血行が良くなる

筋肉の持つポンプ効果(筋ポンプ作用)で、全身の血液循環を促進させます。

つまりストレッチで筋肉を伸ばすことで血行が良くなります。

血行が良くなることで身体に溜まっている老廃物や疲労物質が排出されるようになります。

よって肩こり、むくみ、だるさなどの改善にも効果が期待できます。

自然と痩せやすいカラダに

ストレッチで血行が良くなると代謝アップにもつながるので痩せやすい身体作りができるとも言えます。

カラダが硬い人は痩せにくいと言われるのは、筋肉が硬いとエネルギーを体内で消費する量が落ちるためです。

運動不足、とくにデスクワークなど長い時間動かない仕事をしている方は、筋肉が硬くなり、さらにその周りに脂肪がつきやすくなります。

リラックス効果

みなさんは運動した日には熟睡できたという経験はありませんか?

ストレッチには運動効果があります。ストレッチをした後はスポーツの後のような爽快感、すっきり感が得られ夜には深い眠りに入れます。

特に入浴後の就寝前に行うのがおすすめです!

ゆったりとしたストレッチを行うと、前頭葉でアルファ波が増加します。

さらに、ストレッチには心拍数を低下させ、副交感神経を優位にさせる働きがあります。

まとめ

体が硬くてストレッチは苦手…と思っていた方や、ストレッチはしたほうがいいですよ、といわれていてもついメインの運動ばかりで終えてしまっていた方も多いのではないでしょうか。
たしかにやるのがめんどくさい、、、

しかしストレッチをやらないとどんどん筋肉が硬く固まってしまい、将来身体の不調をきたす原因となってしまいます。腰痛、肩首が辛い、なんとなく疲れやすいなど。

そうならないためにも毎日の数分間だけでもいいので身体のケアをやってください。

ストレッチはしっかりやれば必ず身体は変わります!

続けているうちに最初は伸ばせなかったところも徐々に柔らかくなってくることを感じられます。

やる日はしっかりやるけどやらない日もある、というよりは少しずつでいいので毎日継続的にやっていただくことが身体を変える秘訣です。

1
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});