8月9日に発売されるアニメ誌「アニメディア」(学研プラス)9月号が重版されることが分かった。「アニメディア」が重版されるのは3度目だが、発売前に重版が決まるのは、1981年創刊された同誌の38年の歴史上、初めて。アニメ「名探偵コナン」の人気キャラクターの安室透、赤井秀一が表紙を飾り、書店などに事前の予約、注文が殺到したことから重版されることとなった。

 「アニメディア」が重版されたのは、「おそ松さん」のピンナップや「名探偵コナン」の特集が話題になった2016年2月号、「名探偵コナン」が表紙の2018年6月号に続き3度目。同誌の重版はいずれも「名探偵コナン」が関わっていることになる。

 今回、重版されることになった9月号は、「名探偵コナン」で赤井と安室が久しぶりに対峙(たいじ)する「迷宮カクテル編」の放送直前ということで、赤井と安室を特集。赤井役の池田秀一さん、安室役の古谷徹さんのコメント、赤井と安室のこれまでの対決を振り返る記事、これまで同誌に掲載された赤井、安室の関連記事をまとめたスクラップページなどが掲載される。「ゾンビランドサガ」も特集する。