女優の石原さとみさんが主演を務める連続ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」(TBS系、火曜午後10時)の第4話が7月30日に放送される。“超変わり者”のフレンチレストラン「ロワン・ディシー<この世の果て>」のオーナー・黒須仮名子(石原さん)が何者なのか、ついに明らかになる。

 ある日、ロワン・ディシーにこわもての男が2人が現れ、「期限はとっくに過ぎている」と仮名子に詰め寄る。仮名子が2人に「明日までに用意しろ」と無理やり約束させられる様子を見ていた店長の堤(勝村政信さん)は、仮名子が「借金取りに追われているのでは?」と想像し、さらに金策に困って「従業員の誰かを解雇するのでは?」と不安を募らせる……。

 シェフドラン・伊賀(福士蒼汰さん)やコミドラン・川合(志尊淳さん)は「仮名子がいったい何者なのか?」と思い始める。一方、唯一、仮名子の過去を知っている元銀行員のソムリエ・山縣(岸部一徳さん)は、不審な行動を取る……という展開。予告映像には「借金取りが襲いかかる!?」という文字と共に「闇金だよあれは……」という堤や「僕たちどうなっちゃうのかな~?」と不安がる川合の声、伊賀の「あなたは一体、何者なんですか?」と問いかける声も収録されている。

 原作は、マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で1999~2003年に連載された佐々木倫子さんのマンガ「Heaven? ご苦楽レストラン」。石原さん演じる風変わりなオーナー・黒須仮名子と個性的な従業員らの間で繰り広げられる“至極のフレンチレストランコメディー”が描かれる。福士さんが笑顔が苦手なシェフドラン・伊賀観、志尊さんが元美容師見習いのコミドラン・川合太一、勝村さんが牛丼屋の店長5年の経歴を持つ店長・堤計太郎、段田安則さんが不運の天才シェフ・小澤幸應、岸部さんが元銀行員のソムリエ・山縣重臣を演じる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});