歌手の大黒摩季さんがオリジナルアルバム「MUSIC MUSCLE」を引っ提げた全国ツアーのファイナルとなった7月26日のNHKホール(東京都渋谷区)での公演の模様が、WOWOWで9月15日に放送される。ライブでは“豪華”ゲストも多数出演している。

 ライブは2部構成でストーリー仕立てになっており、第1部では、オープニングに少女“アヤナ”の「MAKIみたいになりたい」というせりふが流れ、そのあと新アルバムのジャケットと同じ姿をした大黒さんが登場し、アルバムのタイトル曲「MUSIC MUSCLE」でスタート。アニメ「名探偵コナン」のオープニングテーマにも採用された「Lie, Lie, Lie」からダンサーが加わり、ヒット曲「夏が来る」「夏が来る、そして」を披露し観客は大盛り上がり。「Naturally」ではロックバンド「SPiCYSOL」のKENNYさんがゲストとして登場し、大黒さんとデュエットをした。

 第2部では、オープニング映像と共に、舞台は2039年の近未来に。「AIなどに侵食された人類に情緒を取り戻そうとサイボーグになった“MAKI”が立ち上がる」というストーリーで進み、メタリックな衣装に着替えた大黒さんが登場。楽曲」「FIGHT★GO☆FIGHT~戦えBLOODY HEART~」と「リベンジ」では、元「JUDY AND MARY」ギタリストのTAKUYAさんがステージに登場した。

 アンコールでは元「THE STREET SLIDERS」で「麗蘭」のギタリスト、土屋公平さんを迎え、「東京 ロケンロー」を披露した。ヒット曲「ら・ら・ら」では大黒さんがステージから降りて客席を回り、ファンとの大合唱を楽しんだ。ラストには、再び「MUSIC MUSCLE」を披露。ミュージックビデオにも出演していた元「PRINCESS PRINCESS」のベースの渡辺敦子さんとドラムの富田京子さんが登場し、3時間を超えるライブが幕を閉じた。

 この模様は、「大黒摩季 MUSIC MUSCLE TOUR 2019」と題して、9月15日午後8時からWOWOWライブで放送。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});