特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系、日曜午前9時)が、体操男子日本代表の谷川航選手、谷川翔選手の谷川兄弟とコラボレーションした「世界体操」PR動画が9月28日、公開された。スーパーヒーローのゼロワンと男子体操ヒーロー・谷川兄弟が床運動で共演。得意のあん馬で敵を蹴散らし、ゼロワンと共闘する。

 床運動を舞台に3人が共演するシーンでは、谷川兄弟が高い身体能力を披露。3人でピタリと着地を決めると、兄弟でゼロワン顔負けの決めポーズ。翔選手はゼロワンが敵と戦う横で、得意のあん馬の旋回技「開脚旋回」を披露。向かってくる戦闘員を蹴散らすアクションシーンに挑戦している。

 谷川兄弟は幼少期、アクションクラブに所属し、子役としてテレビやCMに出演した経験があるという。今回の企画について、航選手は「仮面ライダーとのコラボはめったにない機会だったので、すごくうれしいです。僕は小さい頃は『クウガ』を見ていました」と喜ぶと、翔選手は「僕も仮面ライダーと一緒に戦えてうれしかったです。僕は『響鬼』世代ですね」と語っている。

 撮影には渡辺淳アクション監督ら、ドラマを撮影しているキャストや東映スタッフ陣が全面協力した。

 谷川兄弟も出場する「世界体操ドイツ・シュツットガルト 2019」は、10月8~13日、同局系で6夜連続放送。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});