なもりさんのマンガ「ゆるゆり」の連載10周年を記念してフレーム切手セットが発売されることが7月29日、分かった。8月9~12日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)96」の一迅社ブースのほか、全国の一部郵便局で販売される。

 10枚の62円切手、台紙、クリアファイルのセットで、2970円。コミケの一迅社ブースではアクリルスタンド付き特別バージョンも販売する。価格は4000円。

 「ゆるゆり」は、なもりさんが「コミック百合姫」(一迅社)で連載中のマンガ。存在感の薄い主人公の少女・赤座あかりや、お調子者でパワフルな歳納(としのう)京子ら女子中学生4人が、旧茶道部の部室を勝手に占拠して日々をのんびり過ごし、生徒会に目をつけられながらも、だらだらと日常を過ごす……というストーリー。テレビアニメ第1期が2011年7~9月、第2期が2012年7~9月、第3期が2015年10~12月に放送された。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});