浅川梨奈、3rd写真集『Re:Birth』は
  • 浅川梨奈、3rd写真集『Re:Birth』は
  • 浅川梨奈、3rd写真集『Re:Birth』は
  • 浅川梨奈、3rd写真集『Re:Birth』は
 女優・浅川梨奈が9月26日発売の自身3作目となる写真集『Re:Birth』(講談社)について、お気に入りの1枚などについて語っている。

※Xperiaファンに朗報!nuroモバイル、先行予約がお得な「Xperia Ace」キャンペーン!【PR】

 浅川は今回の写真集に込めた想いについて「20歳の節目であること、今回が3冊目の写真集であること、アイドルを卒業して女優としてのスタートを切って最初の写真集であることなど、私の中でいろいろな思いが溢れる写真集となりました。10代で培ってきたものを、すべてそこに集約させたくらいの気持ちで取り組ませていただきました!」とこれまでの集大成であることをコメント。

 タイトル『Re:Birth』に込めた想いについては、これについては「2つの意味があって、裏表という意味と女優になったことへの変化という意味。いままでのアイドルから女優への変化、つまり新たな再生、進化。そして大人ぽさと子どもらしさという裏表が盛り込まれています」と、裏表、そして生まれ変わりという2つの意味合いがあることを語った。

 さらに、お気に入りの一枚や見どころはあるかとの問いには「ストロボ写真が好きなんですが、暗いなかでの撮影・・・たとえば今回の場合は、夜のワイキキビーチ。岩が横にあって浅瀬で波がやってくる場所なんですが、実はここ、初めてお仕事でハワイに行ったときに同期の3人と一緒に遊びに行ってバシャバシャ遊んでいた場所なんです。そのときの写真が今も残っているんですが、それがハワイのなかで一番くらいに印象に残っていて。今回、その場所で撮影したくて『ここです、ここ~』ってスタッフさんを連れて行ったんですよ」と明かしている。

 女優としての活動も増えているが、グラビアも続けていくのか気になるところだがこれについては「とりあえずこの写真集が集大成という形で、いままでの4年間と、積み重ねてきたもののすべてを詰め込んでいるという気持ちはありつつ、今後はグラビアを辞めるわけでもなく、機会があればいつかやらせてもらえたら良いなと思っています!」とコメント。

 最後に、今後の軸となる活動については「一番やりたいのはやはりお芝居なので、いまは何よりお芝居を頑張っていきたいし、女優さんとして見られたいなというのが大きいです」と女優メインであることを語り、「今回の写真集は、スタートであり、ゴールではないけど、自分のなかの区切りでもあり、止めるわけじゃないですけどこれからの再出発。本当に「Re」という気持ちです。いいタイトルですね(笑)。今後は、どんな作品でもどんな役でも、いただけるものは全力で、120パーセントの力でやりきることはもちろん、多くの方に求められる女優さんになりたいなと思っているので、自分のなかでお芝居のスキルを上げながら頑張っていきたいなと思っています」と今後の抱負も語っている。

 浅川梨奈3rd写真集『Re:Birth』(講談社)は、現在発売中。
《KT》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});