石田ゆり子【撮影:小宮山あきの】
  • 石田ゆり子【撮影:小宮山あきの】
 石田ゆり子が、13日放送の『さんまのまんまSP』(フジテレビ系)に出演。同じくゲストに出た三谷幸喜から思わぬ批評を受ける一幕があった。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 三谷の脚本・監督による映画『記憶にございません!』に出ている石田。これについて三谷は、「コメディーがやりたいと僕に直談判されて、今回映画に出演することになった」と、その裏側を告白。

 続けて三谷は、石田の売り込みについて、「私はホントはすごく面白い人なのよというアピールを頂いた」とも述べた。明石家さんまは、そんな石田を「面白いですよ絶対」と褒めちぎり、「開花したんだ今回の作品?」と彼女のコメディセンスについて触れると、三谷は「うーん、開花まではいかなかった、ですけど……片鱗は」と正直な回答。

 これにはさんまも、「開花って言えよ」と三谷に求めた。だが、彼は「 やっぱ難しいですね」と、またもや冷静にコメント。だが最後は「この人はもっと面白くなる」と今後に期待していた。
《杉山実》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});