俳優の三浦春馬さんが主演を務める連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第3話が7月30日に放送され、平均視聴率は6.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。前回の5.9%(同)から0.5ポイントアップした。

 ドラマは、同名の韓国ドラマが原作。殺人未遂の罪で服役し、毎日をただ刹那(せつな)的に過ごす中、殺人のぬれぎぬを着せられ逮捕された結城大地(三浦さん)が、白血病の娘はな(稲垣来泉ちゃん)を救おうとする2週間の逃亡劇を描く。

 第3話には倍賞美津子さんがゲスト出演。ホステスの柏木愛(立花恵理さん)を殺害した疑いで逮捕され、脱走中の結城は、雑木林で警察に追い詰められたところで謎の男・灰谷(磯村勇斗さん)と出会う。傷を負いながら、なんとか雑木林から抜け出した結城は、一人暮らしの老女・北村義江(倍賞さん)の家にたどり着く。その後、今回の事件の鍵が、愛のデジカメに隠されていると悟った結城は、同居人のサトル(森永悠希さん)に連絡し、受け渡しのために会う約束をするが……という展開だった。