この記事は私がまとめました

hairissueさん

①【丸顔】の人の特徴

丸顔の人の印象としては、

・やさしい雰囲気を持っている
・愛らしい、可愛らしい印象がある
・おっとりした性格をしていそう

丸顔の人は少し幼く見られがちですが、優しい心を持っていそう、可愛らしいなどの印象が強いみたいです。

丸顔の特徴は丸顔の言葉の通り全体的に丸みがかった形に見え、太っていなくてもふっくらしている雰囲気です。

幼い感じや年齢より若い感じに見られることが多く、ベビーフェイスとか、かわいいとか、ほんわかというような形容をされることが多いでしょう。

やわらかで優しくて親しみやすいという印象が丸顔の人は持たれやすく、クールでシャープなきびきびしたイメージからは離れている印象です。

×【丸顔】の人のNGな髪型 ×

トップにボリュームがなく、ペタンとした髪型は、顔の丸さが強調されてしまうため。避けたほうがいいです。

おでこが見えないほど厚くカットした前髪は、重みを出してしまうので、頬のふっくらさが気になる丸顔さんには似合いません。
また、横幅を取りすぎたワイドバングなども注意です。
丸さのある頬をさらけ出す髪型なので、丸顔が強調されてしまいます。

◎【丸顔】の人に似合う髪型 ◎

おでこを見せることにより、縦のラインがわかりやすくなるので、視線が輪郭に行きづらいです。
縦長効果で横幅の広さをカバー。

レイヤーカットなどで髪の量を調整し、トップにボリュームがくるようにすれば、縦長効果で丸顔に見えてしまうのを抑えます。

どうしてもパッツン前髪が好き!という人は、透け感のあるシースルーバング がおすすめ。
おでこが見えて縦長効果がありますし、重苦しく見えることもありません。

②【エラ張り顔】の人の特徴

実はエラが張っている原因は、「咬筋」という筋肉が発達して盛り上がっていることがほとんどです。

・四角いシルエット
・顔が大きく見える

などネガティブな印象が目につきます。

あごの付け根から耳の下部分に張り出しているエラ。ここが張っていると、それだけでフェイスラインが四角くなり、顔を大きく見せてしまいます。

エラやハチが張った、横幅が広い骨格のしっかりした顔立ち。平面的で顔が大きく見えるので、縦長で重心が高めな「ひし形」ラインにして立体的に。

×【エラ張り顔】の人のNGな髪型 ×

ぱつん、と切りっぱなしのヘアデザインは、トレンド感は出ますが、輪郭とおなしラインでカットしてしまうと、四角いシルエットが強調されてしまいます。

パッツン前髪は丸みがなく、四角さがでてしまうので、NG。

◎【エラ張り顔】の人に似合う髪型 ◎

前髪の幅が広いと、サイドの髪も後ろにいってしまうので、エラが目立ちやすいです。
幅を狭くすることで顔まわりの髪でエラをカバーすると◎

顔まわりをふわっとパーマで隠すことで、エラが目立ちにくくなります。小顔効果も期待できますよ♪

③【面長】の人の特徴

面長さんの印象は、大人っぽい顔立ちでクールビューティーな雰囲気。

・目の位置が上の方にあり、顎までの長さが遠い
・老けた印象に見られがち
・大人っぽい顔立ち

卵に近いので理想の顔型に近いけれど、サイドに膨らみをプラスした「ひし形」ラインで、より理想的な卵型へ。

×【面長】の人のNGな髪型 ×

おでこ丸出しのセンター分けは、顔の長さが出てしまい、なんかイマイチ。
余計顔が長く見えてしまうことも。

出典hair.cm

ストレートは直線的なラインなので、縦長に見えやすくなります。
サイドがペタッとしたストレートヘアは面長さんにはNGかも?

◎【面長】の人に似合う髪型 ◎

1 2
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});