(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 8月9日深夜25時35分から放送の『真夜中の事件簿 ディープな現場を直撃スクープ』(フジテレビ)では、話題の「NHKから国民を守る党」の都内にある党本部を独占直撃した模様が届けられる。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 番組では、同党の立花孝志党首と謎多き党内を徹底取材。「目立ちたいからです!売名です!」と言い切った立花氏の堺市長選挙の密着VTRから始まり、家賃は19万円という東京・葛飾区の高層マンションにある党本部を直撃する。そこでカメラが見たものとは?

 また、貴重な収入源であるYouTube動画では、いくら稼いでいるのか?そして、ボランティアスタッフの中に、元彼女を発見。「立花さんは基本的に別れた女と仲良し、若いお姉ちゃんが大好き」と暴露されてしまう。なぜ別れた交際相手が平気な顔をして働くことができるのか?取材班はその後、前の前の彼女の存在を明らかにしていく。そんな“カオス”ともいえる党内で立花党首は取材に応じるが、一体何を語るのか?

 今回の選挙で41人もの候補者をかき集めたことで、ひとり300万円の供託金が必要となり、計1.5億円の借金まで背負った立花氏...どうやって選挙戦を戦ったのか?「わ~!誰がやってもおんなじ、おんなじ」「この党には投票しないでください」など、記憶に残るあの独特な政見放送にも秘密があった。番組では、立花孝志党首がスタジオに登場し小籔と対決!「なぜか嫌悪感を感じる」と語る小籔に立花氏が放った意外な一言とは?

 『真夜中の事件簿 ディープな現場を直撃スクープ』(フジテレビ)は、8月9日深夜25時35分から放送。
《KT》