カメラマン:渡邉 一生
  • カメラマン:渡邉 一生
  • カメラマン:渡邉 一生
  • カメラマン:渡邉 一生
  • カメラマン:渡邉 一生
  • カメラマン:渡邉 一生
  • カメラマン:渡邉 一生
  • カメラマン:渡邉 一生
 シンガー・ソングライターの三浦祐太朗が、初の47都道府県ライブツアーとなる「三浦祐太朗 Live Tour “47 MELODIES”」の後半戦を7月27日、大阪府・たかいし市民文化会館アプラホールでスタートした。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 三浦は、今年1月19日に鹿児島から同公演をスタート。今回、25公演目でちょうど折り返しのライブとなる。

 7月27日の公演では、「急なお知らせですが、10月2日にアルバムが出ます!今作っていますが、メチャクチャいいと思います!」と、アンコールのMCで突如ニューアルバム発売を発表。発表されたアルバムには、今回新たにレコーディングされた「小さな手」(「夢ハウス」CMソング)をはじめ、オリジナル曲4曲、「しなやかに歌って」「横須賀ストーリー」「ありがとうあなた」「ロックンロール・ウィドウ」といった山口百恵の名曲も4曲カバーされる。なお、オリジナル楽曲は、昨年8月リリースの「FLOWERS」以来、カバーは2017年7月リリースの山口百恵カバーアルバム『I’m HOME』以来となる。

 公演の最後には、「大阪楽しいです!ありがとうございます!」と感謝。以前、バンド(Peaky SALT)時代に、ライブハウスで観客がまばらだった恐怖心もあったそうだが、「今はトラウマが完全に払拭されました。みんな温かくて、熱心に聴いてくれてありがたいです」と話していた。
《KT》