青山テルマ【撮影:小宮山あきの】
  • 青山テルマ【撮影:小宮山あきの】
 青山テルマが、29日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。兵庫県明石市が検討している、ある条例について見解を述べる一幕があった。

※Xperiaファンに朗報!nuroモバイル、先行予約がお得な「Xperia Ace」キャンペーン!【PR】

 番組では、明石市で子どもの養育費を払わない親の名前を公表するという条例が検討されているニュースが紹介。 同条例は、ひとり親家庭が離婚相手から養育費を受け取れず生活が困窮するのを防ぐためのもので、養育費の支払いに応じなかった場合、市のホームページなどで名前を公表するというもの。明石市はこの条例案を来年3月の市議会に提出予定だという。

 このニュースについてヒロミは、「(養育費を)もらいたいけど(離婚した相手とは)関わりたくないっていう人も多い」と述べ、「またそこで揉めたりするのが嫌だっていう人も多いと思う」と、辛い身の上を思いやった。

 するとテルマは、「両親の離婚後、母親に育てられている」としながら、先のヒロミの意見に同調。「ホームページに(父親の)名前が出ると、関係を持ちたくないのにオートマチックに(自動的に)関係を持たなければいけない」と苦言を呈した。

 また彼女は、「父親がいないことにコンプレックスを抱いたことがなかった」と自身の人生を振り返りつつ、「逆に父親の名前が出たら、知りたくないことも出てくる」と主張。「子どものことを考えると、名前を公開するのが正しいのか?」と異論をぶつけた。

 最後にテルマは、「名前を公開したからじゃあ、払うのかって。払わない人は(名前を公表されても)払わないと思うんですよね」と冷静にコメントしていた。
《杉山実》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});