俳優の唐沢寿明さんが主人公ウッディの吹き替えを担当するディズニー/ピクサーのアニメーション最新作「トイ・ストーリー4」(ジョシュ・クーリー監督)の本編映像が7月23日、公開された。映像には「NARUTO」などに出演している声優の竹内順子さんが声を担当したシリーズ史上最小のおもちゃ・ギグル・マグディンプルズがウッディと初めて出会うシーンが収められている。

 竹内さんは、「NARUTO-ナルト-」のうずまきナルトや「プリキュア」シリーズの夏木りん(キュアルージュ)などを演じるベテラン声優。竹内さんが担当した婦人警官のギグルは、ボー・ピープの親友で、良きアドバイザーのようなキャラクターだ。映像にはボー・ピープやウッディの肩に乗って楽しそうに会話している様子などが収録されている。

 SNSでは、「ギグル出てきた瞬間 、あーーー! 竹内順子さんー!!! オタクみたいな気持ちになって泣いてしまった」「ギグルは竹内さんの声合いすぎだろ」「ギグルの声がまさかの順ちゃんで、心地よくて。おもちゃの世界はやっぱり最高」と盛り上がった。

 「トイ・ストーリー4」は、7月12日に公開され10日間で興収40億円を突破した。ディズニー/ピクサー初の長編アニメとして1作目が1995年に製作。少年アンディのおもちゃたちが、人間の見ていないところで動き回り、大冒険をするというストーリーと、ウッディやバズといったおもちゃたちが生き生きと動くフルCGが話題になり、世界的に大ヒット。1999年に第2弾、2010年に第3弾が製作された。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});