柄本佑【撮影:竹内みちまろ】
  • 柄本佑【撮影:竹内みちまろ】
 柄本佑が、3日放送の『サワコの朝』(TBS系)で、妻・安藤サクラが出演した映画『万引き家族』の感想を語った。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 今年2月、「第92回キネマ旬報ベスト・テン」が発表され、柄本は主演男優賞、さらには妻の安藤も主演女優賞を受賞。夫婦そろっての「主演賞」受賞は、史上初めての快挙だという。

 柄本は自身の受賞を知った後、妻も同じ栄冠に輝いていたことを聞かされた際、「どうしよう受賞式……」「やばっ!恥ずっ!」と、夫婦で同じ壇上に上がることへの不安を覚えたと回顧した。

 さらには妻が出ていた映画『万引き家族』も観たという柄本。阿川佐和子から「ご覧になってどうでした?」と聞かれると、柄本は「いやー、僕ダメなんですよ身内を観たり、自分のことを観るのが緊張しちゃって」と、映画そのものの評価より、緊張が先に立ってしまうと吐露。

 そして「頑張れ、頑張れって思いながら観ちゃう」「客観的に追いきれない」とも語っていた。
《杉山実》