ミュージシャンの西川貴教さんが9月28日、東京都内で行われたライブツアー「西川貴教 Takanori Nishikawa LIVE TOUR 001[SINGularity]」のトークイベント「WOWOW presents 西川貴教プレミアムナイト」に登場した。イベントには、ライブのストーリー制作に携わった「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズなどで知られる神山健治監督とA.T.さんも出席。トークでは、ライブの演出で登場するAI「F.L.E.I(フレイ)」の声を「攻殻機動隊」シリーズの草薙素子役などで知られる声優・田中敦子さんが務めていることが明かされ、西川さんが田中さんの収録エピソードを披露し、会場を沸かせる場面があった。

 神山監督のファンという西川さんは、AI「F.L.E.I」の声を田中さんが務めた経緯について「(ストーリー制作担当の)神山さんがいるんだから、神山さんが(田中さんに)言えば(F.L.E.Iの声は)OKなんじゃない?と(オファーした)」と冗談めかして説明した。

 西川さんは田中さんの収録の様子を見学に行ったと明かし、「アフレコ現場にも立ち会ったんですけど、(自分は)なんでもOKしちゃうんですよね。最初に(田中さんに)テストで1回言ってもらったんですけど『OK! それで!』と……」と苦笑。「『F.L.E.I』とかどうでもいい、素子であればいい」とおちゃめに語り、観客を笑わせていた。

 イベントの終盤、西川さんは「せっかくこういう実験的なことに協力していただけたので、ぜひまた一緒に」と神山監督とA.T.さんに公開オファーし、「世界の第一線で監督は戦っていらっしゃるので、そういった良さをぜひ、勉強させてもらいたい」と熱く語っていた。

 ライブツアー「西川貴教 Takanori Nishikawa LIVE TOUR 001[SINGularity]」は、西川さんの本名名義では初となる全国ツアー。この日のトークイベントは、7月にツアーの追加公演の模様がWOWOWで放送されたことを記念して開催。西川さん、神山監督、A.T.さんが放送された映像の一部を見ながらトークを展開したほか、西川さんの10月23日に発売されるサードシングル「Crescent Cutlass(クレセント カトラス)」のミュージックビデオも初公開された。

 7月に放送された追加公演の模様は、10月25日深夜1時からWOWOWライブで再放送される。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});