アークシステムワークスは、『GUILTY GEAR(ギルティギア)』シリーズ新作タイトルを発表しました。

本作は、2014年発売の『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』以来の完全新作タイトル。これまで通り、石渡太輔氏が総監督を務め、制作を進めているということです。この発表に合わせてティーザーサイトも公開されました。

ティーザーサイトでは、各種情報のほか、格闘ゲームの祭典「EVO 2019」にて公開されたティーザートレイラーを確認することが可能です。なお、石渡氏は、同イベント会場にて「まったく新しい」と本作について言及しており、どのような作品になるのか期待したいところです。

そんな本作ですが、発売時期は2020年を予定。価格、プラットフォームは未定とされています。
《杉元悠》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});