(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 7月23日よる10時からは、『Heaven~ご苦楽レストラン~』(TBS系)第3話が放送される。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 同ドラマは、同ドラマの原作は、1999年から2003年まで『週刊スピリッツ』(小学館)で連載された、佐々木倫子による同名漫画。「ロワン・ディシー<この世の果て>」という名のフレンチレストランを舞台に、風変わりなオーナー・黒須仮名子と個性的な従業員たちとの間で繰り広げられる、フレンチレストランコメディー。

 今夜放送の第3話では、ロワン・ディシーで店長の堤(勝村政信)が頭を抱える出来事からスタート。なんと、予約の電話を受けたコミドランの川合(志尊淳)が致命的なミスを犯してしまう。さらにその夜、店は予約で満席。フロアが大混乱する中、仮名子(石原さとみ)がアクシデントに見舞われ、伊賀(福士蒼汰)はその対応に追われてしまう。

 すると、山縣(岸部一徳)が堤と川合を手招き。山縣が指さした先には、仮名子の席に座る女性の姿が。押しの強いその女性は、伊賀をみると「観!!」と親しげに呼ぶ。その女性は観の母・勝代(財前直見)で、観を長崎に連れ戻そうと東京にやってきたのだった。仮名子と勝代は、似た者同士で、それぞれの都合で観を自分のそばに置いておきたいと必死。ロワン・ディシーのサービスの要である伊賀をめぐって、仮名子と勝代による争奪戦が始まってしまうがはたして・・・?

 『Heaven~ご苦楽レストラン~』(TBS系)は、7月23日よる10時から放送。
《KT》