俳優の賀来賢人さん主演で10月13日にスタートする連続ドラマ「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)が、このほどセットイン。主人公・遊佐清春(賀来さん)や捜査1課長の南武修介(北村一輝さん)、刑事の江國光成(杉本哲太さん)、高砂明海(立花恵理さん)ら碓氷班メンバーが初めて勢ぞろいした。スタジオ撮影の初日には、先日誕生日を迎えた井浦新さんを、共演者やスタッフがサプライズでお祝いした。

 これまで、遊佐と公安部のエース・才門要(井浦さん)が激しいやり取りを交わすシーンや、物語冒頭で遺体となって発見される碓氷薫(広末涼子さん)の回想シーン、ファンキー刑事・名越時生(工藤阿須加さん)が暴れまわるシーンなどの撮影を進めてきた。

 賀来さんはこれまでの撮影を「作りこまれた警察署の中や空気感がすごくすてきでしたし、碓氷班のメンバーが全員勢ぞろいしたので、芝居で感覚がつかめたのは大きいですね。まだ序盤なので、遊佐清春はどこまでテンション上げていいのか、声のトーンなども探りながら演じ始めました」と振り返り、「演じていくうちにもっとアイデアが出てくるオリジナル作品だと思うので、OAを楽しみにしていただけたらと思います」と語っている。

 「ニッポンノワール」は、「主人公を含めた刑事全員が容疑者!」というミステリー。警視庁の刑事・遊佐は、森の中で目を覚ますと、右手に拳銃を握っており、横には上司だった女性刑事・碓氷が死んでいた。やがて同事件が未解決の「十億円強奪事件」の真相へとつながっていく……という展開。「3年A組」のスタッフが再集結して制作される。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});