グラビアアイドルなどとして活躍する小倉優香さんが7月27日、東京都内で自身の写真集「小倉優香写真集『じゃじゃうま』」(集英社)のお渡し会を開催した。小倉さんは12日に自身のTwitterで「今スケジュール入ってる撮影を終えたら告知をのぞいて週刊誌、漫画誌での水着は終わりにします!」(原文ママ)とツイートしたことについて、説明した。

 小倉さんは「勝手に、1書くと、10言われるからあれなんですけど」と前置きし、「引退とは言っていないんですけど、つぶやいたら引退という記事がいっぱい出ちゃったので、それが皆さんに伝わっちゃったと思うんですけど、私が言ったのはパブとかがなく、水着で表紙を飾るのはもういったん終わりですということなので、絶対に水着はやらないことではないので」と説明した。

 続けて「来たオファーを選んでいかないと、やりたいものでないものが増えてきて。というのも、雰囲気とか表情とかでいくらでもできるのに、ただ女の子をビキニにすればいいと思っているような人がいて……」と話し、「そういう撮影に行くと、自分がやっていてつまらないし、楽しいと思って仕事ができなくなっちゃうとよくない」と思いを語った。また、今後の写真集については「早いスパンで出すことはなくなるが、節目節目では出したい」と話した。

 写真集は、アルゼンチン・ブエノスアイレスのほか4カ国4都市で撮影され、水着姿やランジェリー姿で抜群のスタイルを披露。また、自宅のカットも公開している。B5判、全160ページ。価格は2500円(税抜き)。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});