東村アキコさんのマンガを女優の杏さん主演で実写化する連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第3話が7月24日に放送された。鐘子(杏さん)の姉で、仲間由紀恵さん演じる葉子が不倫。葉子の夫・賢治役の谷原章介さんに、SNS上には「かわいそすぎて泣ける」といった声が上がる一方で、「来週から谷原章介、激変しそう。反撃に出そう」「谷原章介すごいことにならないかな」といった声も上がっていた。

 第3話では、不倫相手のボクサー、風太(瀬戸利樹さん)から「練習中にけがをしたので見舞いに来てほしい」とせがまれた葉子が、鐘子の協力を得て、賢治との結婚記念日ディナーを抜け出す……という展開が描かれた。

 SNSでは、「結婚記念日に先にお店出られて、ひとりでさみしくごはん食べてる谷原章介の哀愁が胸痛い」「谷原章介かわいそう……」といった声が上がった。他にも、杏さんの夫で俳優の東出昌大さんが出演した連続ドラマ「あなたのことはそれほど」(あなそれ、TBS系)の名前を出し、「ケンジがあなそれの(東出さんが演じた)涼太になる気しかしないよね?」という声もあった。

 「あなそれ」で、波瑠さんの夫・涼太を演じた東出さんは、当時、「恐ろしい」など話題を集めており、「今後の東出昌大…いや、谷原章介に期待!」「谷原章介絶対東出化する」などの声もあった。

 「偽装不倫」は、ウェブマンガサービス「LINEマンガ」で連載中の東村さんのマンガが原作。32歳で独身、彼氏なしという“おひとり様女子”の濱鐘子(杏さん)は、一人旅で出会った年下のイケメン・伴野丈(宮沢氷魚さん)に自分は既婚者だとうそをついてしまう。「既婚」というタグがついたことで、絶望的にモテなかった鐘子に思いがけず恋のチャンスが巡ってくる。鐘子は丈に「この旅行の間だけでいいから、僕と不倫しましょう」と言い寄られ……という展開。不倫といううそから始まる純愛が描かれる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});