人気コスプレーヤーの伊織もえさんが9月22日、東京都内で開催されたマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)42号(発売中)の発売記念イベントに登場し、合間に取材に応じた。伊織さんは、透け感たっぷりシースルーのレースワンピースの下にビキニを着た装いで、衣装について「自分で考えました。一見、ワンピースかなって見えるのですが。中に水着を着て『ビックリさせてやろう!』って(笑い)」と語った。

 また、「グラビアとコスプレで意識の違いは?」という質問には「グラビアでは体の曲線を見せるように意識しています。コスプレは剣を持ったポージングなどに気をつけています。キャラクターへのリスペクトは忘れないようにしています」とこだわりを熱く語った。

 伊織さんは、同号で5度目の表紙を飾っており、水着姿などを披露。「しぼったウエストと鍛えているお尻を見てください」とアピールしていた。今後、挑戦してみたいコスプレは「雪の中で、温かい素材の帽子やマフラーをしているのに水着みたいな(笑い)。昭和っぽいのをやってみたいです」と目を輝かせていた。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});