おばたのお兄さん(撮影:編集部)
  • おばたのお兄さん(撮影:編集部)
 俳優・小栗旬のものまねで知られるおばたのお兄さんが13日、自身のTwitterを更新。無くした財布がSNSでの呼びかけで返ってきたことを明かした。

※ロボット掃除機が当たる!「格安SIM満足度」投票受付スタート

 この日、おばたは「財布を落としました」とツイート。浦安市運動公園総合体育館入口で財布を地面に置きっ放しにしてしまい、戻った時にはなかったという。おばたは防犯カメラの映像もチェックしたことを明かし、「14時26分に拾ってくださった方を確認出来ましたが、未だにどこにも届け出は無いようです」とつづり、「明日から地方での仕事も続きますし、大切な財布ですので、本日心当たりのある方がいらっしゃいましたら僕のインスタグラムかツイッターにメッセージでご連絡をいただきたいです! 直接取りに行かせて頂きます! よろしくお願い致します」と呼びかけていた。

 それから約8時間後、おばたは再びTwitterを更新すると、財布が手元に返ってきたことを明かした。おばたは「拾った方が正直に全て話してくださいました」と切り出すと、「ラッキーと思い持ち帰り免許書を見たらおばたのお兄さんだった。状況確認をしようと、僕のSNSを見て状況把握。後悔の念が立ち連絡をくれました。今直接会い財布を受け取りました」と説明。財布を持ち去った人とは「SNSって、、凄いですねぇ」と話し合ったとつづり、最後は投稿をリツイートなどで拡散してくれたファンに「本当にありがとうございました!」と感謝し締めくくった。

 この一連の流れにネット上では「手元に戻ってきて良かったです!!!」「心配してました!」「財布は落とさないように気をつけましょうね」「リツイートした甲斐がありました」など多くのコメントが寄せられている。



《松尾》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});