小説家でタレントの室井佑月が、4日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)に出演。浜崎あゆみの過去の恋愛を一蹴した。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 この日は、今話題の小説『M愛すべき人がいて』(幻冬舎)が紹介された。これは作家の小松成美氏が、浜崎あゆみに聞き取りしたものをまとめた一冊。浜崎がまだ売れない時代にエイベックスの元専務・松浦勝人氏と出会い、「歌手にしてやる」と言われ、時代の歌姫になっていく姿が綴られている。

 スタジオでは、文中を引用し、2人の愛のやり取りが事細かに明かされたが、和田アキ子から「どう思う?」と聞かれた室井は、歌手とプロデューサーの恋愛模様について「バブル期の、もう何ていうか、時代遅れの感じに見えちゃう」とバッサリ。

 続けて室井は、かつては売れていなかった俳優や芸人が、当時はあまりの格差のために別れてしまった苦い恋愛を経験し、さらにその相手が今は普通の人になっているのであれば「物語かなと思う」と自論を述べていた。
《杉山実》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});