小島監督新作『DEATH STRANDING』新ゲームプレイ映像!赤ちゃんや尿意など気になる要素も…【gamescom 2019】
  • 小島監督新作『DEATH STRANDING』新ゲームプレイ映像!赤ちゃんや尿意など気になる要素も…【gamescom 2019】
  • 小島監督新作『DEATH STRANDING』新ゲームプレイ映像!赤ちゃんや尿意など気になる要素も…【gamescom 2019】

KOJIMA PRODUCTIONSはPS4向けに開発中の新作『DEATH STRANDING』のゲームプレイ映像をgamescom 2019オープニングナイトにて発表しました。

今回発表された映像は、サムが眠りから覚めるところからスタート。目覚めた直後に放尿して尿意を解消するシーンも見られました。ちなみに、放尿中はカメラ移動に従ってサムが左右を向くため、「いろいろと安心」なのだそう。その後、マップを探索し、シェルターに到達したところで「The Game Awards」などで知られるGeoff Keighley氏が演じるキャラクターが登場。ミッションのクリア報酬としてなんらかのボーナスをサムに与えていました。

その後、サムは崖から転落して赤ん坊の「BB」を泣かせてしまうことに。ここでDUALSHOCK 4のモーションセンサー機能を用いてBBの入る容器を優しく揺らしてあげるシーンが紹介されます。小島監督によれば、本作の主目的は都市や都市を繋いでいくことであるとしながらも、今回の映像で描かれたような個人が住むような場所がサブ要素として用意されているのだとか。また、サムが放尿した場所に生えたキノコは「みんなで育てられる」とのことで、マルチ要素の一端をうかがわせる発言も見られました。

『DEATH STRANDING』は2019年11月8日にPS4向けに発売予定。同作のさらなる本格的なゲームプレイは、東京ゲームショウ 2019で公開される見込みです。
《Arkblade》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});