女優の橋本愛さんがこのほど川崎市内で開催された、10月スタートの高畑充希さん主演の連続ドラマ「同期のサクラ」(日本テレビ系)の会見に登場した。ドラマで橋本さんは、初めて母役を演じると明かし、「いつかできたらいいなと思っていた。今回特殊な形でそれがかなった」と喜びを語った。

 ドラマは、高畑さんが主演を務めた「過保護のカホコ」(同局系)などで知られる遊川和彦さんが脚本を担当するオリジナルドラマ。過疎の離島で育ち、花村建設に入社したサクラと同期たちの10年間を、1話ごとに1年ずつ描く。10月9日から毎週水曜午後10時放送。

 ドラマでサクラの同期の月村百合を演じる橋本さんは、第1話で10年後に母になった百合が子供を抱くシーンがあると話し、「その子を抱いてみて、お母さんのことなんて絶対に分からないけど、0.1ミリぐらいは頑張って感じられたのかな」と振り返った。続けて「その子が可愛くて、もう一度会うために頑張ります」と意気込みを語った。会見には、高畑さん、サクラの同期役で出演する新田真剣佑さん、竜星涼さん、岡山天音さんも出席した。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});