タレントの井口綾子さんが8月19日、WOWOWが中継するスペインのサッカーリーグ「ラ・リーガ」の2019-20シーズンを盛り上げるキャンペーンキャラクター「2019-20 WOWOWリーガール」に就任し、東京都内で行われた会見に出席。井口さんは「自転車もこげないぐらい運動神経が悪くて。兄が3人いてサッカーをやっていたので触れることは多かったけど、知識が全然なくて。私で務まるかなという不安はあった」と明かしつつ、「この1年を通じて(ラ・リーガを)好きになって、私と同じように知らない人にも魅力を伝えられるように。元気だけが取りえなので精いっぱい、頑張っていきたい」と意気込みを語った。

 井口さんは1997年3月生まれ、神奈川県出身。「ミス青山コンテスト2017」で準グランプリを獲得。グラビアなどで「モッツァレラボディー」と紹介されて活躍しているほか、現在は情報番組「ビジネスクリック」(TBS)に金曜レギュラーとして出演している。
 
 「リーガール」はこれまで女優の武田玲奈さんや松田るかさんなどが務めており、井口さんが8代目。井口さんは「(ラ・リーガの)この選手を一番応援、というのをまだ決めきれていないので、どんどん好きになって、このチーム応援しよう、この選手応援しよう、というのを絞っていけたらと思います」と笑顔をみせた。会見にはサッカー情報番組「リーガダイジェスト!」のMCを務めるお笑いコンビ「ペナルティ」のヒデさんも出席した。

 井口さんはWOWOWリーガールとして、各節週末開催の全試合、全ゴールのダイジェスト映像を放送する「リーガダイジェスト!」(WOWOWライブ、毎週月曜午後8時放送)などに出演する。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});