俳優の反町隆史さんが、8月4日放送のバラエティー番組「アオハルTV」(フジテレビ系、日曜午後9時)に出演し、番組MCのヒロミさんとバス釣りに挑む。釣ったブラックバスの重量を競う大会で入賞するほどの腕前を持ち、バス釣りに“アオハル”している反町さんが琵琶湖付近に購入した別荘が、テレビ初公開される。

 別荘には、多数の釣りざおやルアーがあり、壁には反町さんの最高記録となる69センチ、重さ6キロ超のブラックバスをはじめ、これまで反町さんが釣った10ポンド(約4500グラム)以上のブラックバスの剥製が飾られている。さらに、ガレージには、ボート用スロープが取り付けられていて、ヒロミさんも「こんなのあるんだ」と驚くほど。反町さんがアメリカから取り寄せたマイボート、30年以上前のルアーなども披露する。

 今回反町さんは、ヒロミさんが自己最高の49センチを超えるブラックバスを釣るために協力する。これを2泊3日で達成させるため、反町さんは、ロケの3日前から現地入り。ボート4艇を用意し、釣り仲間や地元の人々の協力のもと「チーム反町」を結成。万全の体制を整えて行う。

 夜に行われた湖畔でのバーベキューでは、ヒロミさんが反町さんに家族のことを質問。反町さんは「仲良くやっています」と回答しながらも、年ごろの娘2人に対しては「ちょっとさみしいかな」と本音を漏らす一幕も。俳優としての苦悩など、反町さんの意外な一面が見られるという。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});