月刊マンガ誌「ゲッサン」(小学館)で連載中の中道裕大さんのマンガが原作のテレビアニメ「放課後さいころ倶楽部」がTOKYO MX、ABCテレビ、BS11で10月2日から順次、放送されることが8月9日、明らかになった。追加キャストも発表され、M・A・Oさんがドイツ生まれの美少女エミーリアを演じることも分かった。4人の女子高校生がボードゲームを囲い楽しく遊んでいる姿を描いた新たなビジュアルも公開された。

 M・A・Oさんは「エミーリアはドイツ生まれの天真らんまんな女の子で、演じさせていただいていて本当に楽しかったです! ボードゲームを楽しみながら持ち前の明るさと優しさで、皆の悩みにそっと寄り添う姿にも注目していただけたらうれしいです。どうぞよろしくお願いします!!」とコメントを寄せている。

 「放課後さいころ倶楽部」は、2013年に連載がスタート。女子高生がアナログゲームを通じて成長する姿を描いている。富田美憂さんがオープニングテーマ「Present Moment」、武笠美姫役の宮下早紀さん、高屋敷綾役の高野麻里佳さん、大野翠役の富田さんがエンディングテーマ「On the Board」を歌う。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:今泉賢一▽シリーズ構成:前川淳▽キャラクターデザイン:伊部由起子▽美術監督:芳賀ひとみ▽色彩設計:篠原愛子▽撮影監督:佐藤哲平▽編集:梅津朋美▽アフレコ演出:稲葉順一▽ダビング演出:ハマノカズゾウ▽音楽:片山修志(Team-MAX)▽アニメーション制作:ライデンフィルム

 ◇キャスト(敬称略)

 武笠美姫:宮下早紀▽高屋敷綾:高野麻里佳▽大野翠:富田美憂▽エミーリア:M・A・O▽金城タケル:黒田崇矢

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});