真島ヒロさんの人気マンガが原作のテレビアニメ「FAIRY TAIL(フェアリーテイル)」(テレビ東京系)が、9月29日放送の第328話で最終回を迎える。グレイ役の中村悠一さんに同作への思いを聞いた。

 --「FAIRY TAIL」シリーズ全328話のアフレコが終了しました。アフレコを終えて感じていることは?

 300話超えという超長期作品でしたが、終わってみるとあっという間だったなあと感じました。エンディングの空気も「まだまだこれから!」といった雰囲気でしたので完結した気持ちになっていないのが正直なところです。

 --ファイナルシリーズのアフレコを振り返って、ご自身の演じたキャラクターの好きなところ、演じていて楽しかったところなど印象的なエピソードを教えてください。

 今シリーズではジュビアとの仲も進展が見られたり、エピソードとしてもこれまでよりより深く描かれたりしたのでとても印象に残っています。中でもジュビアが身をていしたあのシーンはこれまでよりもグレイを演じる時に力が入ったのを覚えています。

 --自身が演じたキャラクターにメッセージをお願いします。

 君の旅はまだまだこれからだろ? いつかまた一緒に歩けることを楽しみにしている!

 --ファンにメッセージをお願いします。

 激戦を乗り越え、「これから」を歩もうとしているナツたちの姿を、ぜひ楽しみに待っていてください。

 「FAIRY TAIL」は、マンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)で2006~17年に連載。滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)で火を操る主人公のナツ・ドラグニルやヒロインのルーシィ・ハートフィリアら魔導士ギルドのフェアリーテイルのメンバーが、さまざまな依頼を解決しながら成長する姿が描かれた。テレビアニメ第1シリーズが2009~13年、第2シリーズが2014~16年に放送された。ファイナルシーズンはテレビ東京系で毎週日曜午前7時に放送。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});