伊藤健太郎、玉城ティナが『anan』で密着胸キュンショット
  • 伊藤健太郎、玉城ティナが『anan』で密着胸キュンショット
  • 伊藤健太郎、玉城ティナが『anan』で密着胸キュンショット
 9月27日公開の映画『惡の華』で主演を務める伊藤健太郎と玉城ティナが、9月18日発売の『anan』(マガジンハウス)に登場。密着ショットを披露している。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 同作は、累計発行部数300万部を記録する押見修造の人気コミックが原作。伊藤健太郎が、ひょんなことから好きな女の子の体操着を嗅ぎ、盗み、持ち帰り、徐々に己の変態性を開花させていく様を演じているほか、伊藤演じる主人公に詰め寄るクラスの問題児、を玉城ティナが演じている。

 作品中では、「黙れクソムシ!」「クズだるま」「全身皮かむり野郎」「逃げ野郎、クズネズミ」など過激ワードが飛び合う関係にある2人だが、『anan』誌面では家でリラックスしている様子や、ニットとストライプシャツを身に纏い大人っぽくキメているカット、さらに密着したカップル感あふれるショットも披露している。劇中での2人の関係とは一味違った、甘いカップルの雰囲気あふれる2人に注目だ。
《KT》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});