ハロー!プロジェクト(ハロプロ)の12人組グループ「BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)」が8月6日、東京都内でメジャーデビューシングル「眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist」の発売記念イベントを開催。ハロプロから令和初のメジャーデビューとなり、メンバーたちが意気込みを語った。

 「BEYOOOOONDS」は、一岡伶奈さんがリーダーを務める4人組「CHICA#TETSU(チカ#テツ)」、高瀬くるみさんがリーダーの5人組「雨ノ森 川海(あめのもり かわうみ)(略称:RFRO)」に、「ハロー!プロジェクト“ONLY YOU”オーディション」で選ばれた3人からなる12人組み。平成最後となる4月30日にメジャーデビューが発表された。高瀬さんは「発表されてから3カ月間、あっという間に過ぎていった。でも一日一日が充実していてメンバーの絆も深まった。今の状況でのメジャーデビューなので、私は自信しかないです!」と手応えは十分。

 グループの強みは「12人の個性」と一岡さん。メンバーの中にはヒューマンビートボックス、ダンス、ピアノ、空手が得意な人、また鉄道や恐竜が大好きというユニークなキャラクターの持ち主が多数いる。一岡さんは「他のアイドルに負けない強みなんじゃないかな」と紹介した。高瀬さんも「楽曲が一癖も二癖もあるのも強み。メジャーデビューの3曲もいろんな系統でちょっと普通じゃない感じ。今後も私たちにしかできないことも探していければ」と意気込みを語った。

 また、高瀬さんは女子ゴルフのAIG全英女子オープンで日本選手として42年ぶりのメジャー制覇を果たした渋野日向子選手について触れ、「同い年の人が世界で戦って1位になった。自分ももっともっと頑張ればいい景色が見れるし、もっともっとすごいこともできるんじゃないかという感覚になった。12人で世界一を目指して頑張りたい」と刺激を受けていた。

 この日はメジャーデビュー曲のほか、「文化祭実行委員長の恋」「都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて」「GIRL ZONE」の全6曲をパフォーマンス。会場に集まった大勢のファンを魅了した。

 またBEYOOOOONDSは、静岡県にある日本最長の大つり橋「三島スカイウォーク」でヒット祈願を兼ねた合同取材会を開催した。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});