この記事は私がまとめました

▼YouTubeで数ある“痩せるダンス”動画

ダンスは楽しく運動ができて、継続しやすいダイエット方法の一つです。

▼でもどうして“ダンス”で痩せるの?運動や筋トレとは違うの?

ダンスは曲に合わせて一定時間動き続けます。呼吸をしながら身体を大きく動かしたり早く動かすことの連続ですので、ジョギングやウォーキングと同じ有酸素運動になります。踊っているときは身体の動きに意識が集中しますので苦しい、疲れる・・・といった苦労は感じづらく知らず知らずのうちにカロリーを消費できます。

筋トレは他のエクササイズと組み合わせなければ、有酸素運動ではありません。ジョギングに近いんですね。

ダンスには基本となる基本姿勢というものがあり、ダンスによって姿勢のとり方も違います。腰を落とした姿勢を保ち続けるダンスや、常に背筋をピンと張って胸を開く姿勢をとるダンス、膝をかるく曲げた状態を保つ姿勢など、こういった姿勢を保ち続けることで自然と筋肉が鍛えられます。普段使わない筋肉を使うことで、背中についてしまった贅肉や太ももの内側といった箇所の脂肪も燃焼できます。

ただし、きっちり筋肉も鍛えてくれます。

柔軟性を養い、インナーマッスルを鍛えながら、全身の有酸素運動ができので、基礎代謝が上がり、脂肪燃焼効果が高まるなど、メリットもたくさん!

▼注意点もあります!

運動により水分が体内から抜けた状態で体重が減っているのか、体脂肪が減ってダイエット効果が出ているのか区別してください。

運動で汗をかくと、一時的に体重が減るものの、また体内に水分をとりこみ補充すれば元に戻るためダイエットできている…わけではないかも知れません。

1日ずつの変化に気持ちを左右されず、淡々と痩せるための努力を積み重ねていく意識を持ちましょう。

寝る前に激しい運動をすると、交感神経が興奮して寝付きが悪くなってしまいます。寝る前はストレッチなど軽い運動にとどめておくのがよいでしょう。

▼それらを踏まえて、今人気の動画も紹介します

この動画を見て真似するだけで、ウォームアップからクールダウンまで一連のダンスダイエットが完結します!動画はレベル別や部位別に別れているので、初心者でも楽しく簡単に続けることができます

今日は4つ!YU-SUKEさんのダンスのやつは振り簡単だし基本同じ動作の繰り返しなんだけどなんだかんだ終わったらそれなり汗かく pic.twitter.com/xSQL3Km686

「2週間で10キロ痩せる」と話題のダンス動画として初心者に人気なのがこちらのHANDCLAPという曲!動きも結構単純簡単で、手を叩く場面多め。明るめの音楽で、the 初心者用という感じです。時間も3分と短いのも続けやすい

2週間で10キロ痩せるダンスやってみたけど思ったよりしんどくなくて2周目行くか迷ってる

韓国の2週間で10キロ痩せるダンスをやってみよーと思う(◦︎˙-˙◦︎)

2週間で10キロ痩せるダンスの3分バージョンやり始めて3日目にして2キロ弱減った

今日、ずっと気になってた『2週間で10キロ痩せるダンス』やってみたの。テレビでYouTubeつけて。そりゃあもう 子供たちも私もキャッキャ言って3人で踊って ヘェヘェ私だけ言ってて楽しかったよ。すでに筋肉痛になりそうな予感だよ。たかだか6分踊っただけなのにね。明日もしたい。

最初は動画通りに踊れなくたって気にすることはありません!少し難しいぐらいがやる気をアップさせるので、夢中になって振り付けを追っかけてみてください!

1
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});